2011年 08月 23日
涼をもとめて蓼科へ♪ 2
d0218074_212053100.jpg

写真は標高2155mの高地にある白駒池。
池のまわりには苔むした神秘的な森が広がっています。
池の周りは歩きやすくなっていたので、
みんなでゆっくり歩いてきました。

d0218074_2116548.jpg

そして、今回行った温泉は、「唐沢鉱泉」と「尖り石の湯」です。
「唐沢鉱泉」は標高1,870メートルにあり信玄の隠し湯と言われています。
内湯しかありませんが浴室は窓が大きく開放感があります。
また苔むした岩があり秘湯ムードたっぷり!

別荘から歩いて5分程の所にある野天風呂の「尖り石の湯」は、
掛け流しの湯で「細胞の一つひとつが生き返る」とありましたが、
本当にそんな感じで体にしみ込むような温泉。
次回来た時もまた行こうと思ったくらいよかったです。

本当に楽しい夏休みになりました。
穂高の叔父が「一年分しゃべった」というくらい、
たくさんしゃべって、たくさん笑いました。

母方の親戚は年に何度か集まるのですが、
いつも楽しくて!笑いっぱなしです。

亡くなった父もそんな親戚の集まりが大好きでした。

母はもちろん、叔父や叔母にもいつまでも
元気でいて欲しい・・・

そんな事を思うのは、私自身が年をとった証拠かな?
と思います(笑)

さて今週は仕事モードに切り替わります。
レッスンは、プリザーブドフラワーと、グリーンだけのアレンジです。

プリザーブドのアレンジは、リバティのBOXにメリアを作って
アレンジ!!

お楽しみに056.gif

人気ブログランキングに参加しています
ワンクリックお願いします
人気ブログランキングへ
[PR]
by puala-bi | 2011-08-23 21:17 | 日常
<< プリザーブドフラワーレッスン(... 涼をもとめて蓼科へ♪ 1 >>