2011年 03月 01日
お花と器の関係
d0218074_23314421.jpg
器を見るのも買うのも好き。
器だけで楽しめるものと、お花を引立てるもの、
そしてお花と器で素材以上の表現をするものがある。
さてこのかごは、随分前に秋田に旅行に行った時に買った蓋つきのかご。
もっこりとした形と、こっくりした色に一目ぼれで購入した。
その時は、秋のお花をたくさん入れて活けると素敵かな?と思ったけれど、
実際お花を生けると素材の良さが出ない。
随分長い間スクールの棚で眠っていた。
アレンジを作る時にどれに活けようかと棚を見る時、必ず横目でチラッと見ては素通りしていた。
やっと納得出来るアレンジとなったのが、ダリアとトルコ桔梗とドラセナの葉。
お花の種類を減らして引き算でアレンジしたら、雰囲気のあるアレンジに仕上がった。
[PR]
by puala-bi | 2011-03-01 23:35 | フラワー
<< 時が過ぎても 天使の散歩 >>